【滋賀県 紙田克也様】

・増築サロンに料理用オーブン付き大型暖炉 “MARKETTA SOLO 3” (重量 2,595kg 高さ 1,785mm)
・台所に調理用レンジ付き小型暖炉 “FANNI” (重量 780kg 高さ 945mm) 組立 設置は2005年4月に完了、3回目のシーズン使用中です。

 

[Q] 従来の暖房費と比較してどのくらいコストが安くなりましたか。

[A] 従来は三相200ボルト仕様のエアコンと単相200ボルトのエアコンの組合せ。暖炉設置と共にリフォーム工事で 外断熱+内断熱及び24時間換気+空調 の工事もしました。 内断熱に使用の羊毛断熱は私自ら工事しました。

夏季は24時間換気+空調を使用で高原の爽やかさ春季と秋季は24時間換気のみ使用で快適冬季は24時間換気+暖炉使用で全館暖房で快適です。

当地は寒冷地なので年間のうち5ヶ月ぐらい暖房の必要があります。従来は個別エアコンで暖房していましたが、玄関 トイレ 浴室 リビング 個室など空調の効いてる所と効いていない所の温度差ショックや暖房に使用のエアコンの電気代の高さに悩んでいました。

従来の暖房電気代は、約50,000〜70,000円かかりましたが、それも24時間使用でなく、パートタイム使用です。暖炉使用で暖房電気代は実質0円です。しかも全室 全エリア 暖房です。

 

[Q] どのくらいの暖房面積をどのくらいの温度で暖房していますか。

[A] フインランド暖炉は我が家では2箇所設置しています。1台は大きい暖炉で、
1階120m² 2階90m² 3階45m² が暖房できます。1階は20〜22度 2
階は22〜23度 3階は18〜20度。暖房能力は150〜160m²ですが、
断熱がよいため全館暖房ができます。

もう1台はキッチン+ダイニングに設置した料理用暖炉です。こちらは約50m²のキッチン+ダイニングの暖房にも利用しています。室温20-22度です。

 

[Q] ソープストーン暖炉の雰囲気や燃える火の魅力などのご感想は?

[A] ソープストーンの暖炉を見ているとついつい時間を忘れます。冬季の天気の悪いときは特に温度 燃える火 が快適で 読書が進みます。

また暖炉の前での語らいは時間のたつのも忘れます。保温性がよいので、普通は午後5時〜10時頃まで使用。翌日の夕方まで、暖炉から熱気が放出されています。週末は昼過ぎから使用することもありますが、あまり長く使用すると室温が高くなりすぎる程です。

 

[Q] 料理用オーブン使用に関しての奥様のご感想? 或いは料理されたレシピーの
ご紹介など ?

[A] メインの暖炉はにはオーブンが付いています。 ピザ 石焼いも 焼きリンゴ等など色々使用していますが、特に石焼いもがお客様にも大好評です。

キッチンの暖炉は料理用に天板が付いています。通常は乾燥防止にヤカンでお湯ヲ沸かしていますが、餅やき 土鍋 おでん 大根炊き ぜんざい など等に活躍しています。煮物料理は特にじょうずにできます。

 

[Q] 薪に付いて

[A] 暖炉に使用の薪は自力で用意しています。よって薪燃料費は実質ゼロです。春から秋にかけて冬用の薪作りがありますので、こちらも趣味になってきました。近くで協同で薪づくりできる人を募集しています。なぜならいつも嫁さんを助手にかり出しているので・・・・

余談ですが、暖炉の正面のスペースはコーヒーお茶の保温プレートに利用しています。

 

 

【京都府 村上武夫様】

新築大型ドームハウスの中心に暖炉モデル”WILMA 6PLT” (重量2,330kg,高さ1,645mm)ドームハウス内装工事前に2003年12月組立設置の上、ハウス内の大工さん達の作業用暖房として使用開始する。

 

[Q] 暖房費のコストが計画よりどのくらい安くりましたか。

[A] 暖房コストは同時に設置したエアコンは一切使っていないので、薪の費用だけです。 その薪もテレビ出演で格好をつけるため購入したことがあるだけでその後は一切費用をかけずに調達しています。 したがって無料です。

 

[Q] 暖房面積や温度は ?

[A] 一階が約132m2 二階が90m2 全体を WILMA 一台でまかなっています。21〜24℃を保っています。

 

[Q] ソープストーン暖炉の雰囲気や燃えてる火の魅力などの感想は ?

[A] いつも生活している私はもうすでに当たり前になっていて感じませんが、お客様は玄関を入ったとたん「むっくら」とした暖かさと薪のにおいに感激されます。毎週ジャズライブをやっていますが、ボーカルの女性は結構薄着になるのですが、ここはいつも暖かいし気持ちがいいと言ってます。

 

 

[Q] 何かご意見は ?

[A] SOLO タイプが欲しかった。 〔料理用オーブン付きWILMA SOLO〕